毎日のマスクとメイクのお話

2020年の初め、こんなに『マスク』が必需品になるなんて
誰が想像していたでしょう…

今はもうマスクなしに外には出れない
ううん、出てはいけない中で生活を送っていますよね。

緊急事態宣言が解除されてきて
少しずつ人の動きが増えてきたのを感じます。
テレワークだった方もそろそろ職場へ行くことも
多くなってくるんじゃないかと思います。

そんな我が家も、子ども達の保育園の自粛期間が間も無く終わり
ようやく、毎日保育園に行く生活が戻ってきそうです。

これから暑くなる毎日のマスク姿もどうなるのかな
と気になりはじめてきました。

マスク

そこで、最近よくご質問をいただくのが

マスク姿の時のメイクはどうしたらいいの?

マスクを着けた時
  ■メイク崩れが気になる
  ■マスク姿でもキレイに見えるメイクは?
  ■スッピンでもいい?
  ■マスクの当たるあたりの肌が荒れる

どれもうなずいてしまう…
私も毎日マスクをつけはじめた頃
お肌も荒れるしメイクも悩むし、どうしようと焦っていました。

そこで試行錯誤を続けてみたことをお伝えします♪

今回はマスク姿のメイクのポイントを簡単にご紹介♡

①お肌保護のためにベースメイクをする
②ポイントメイクは眉と目元を重点的に
③口紅をつけよう

①お肌の保護のためにベースメイクをする
 ベースメイクは空気中のホコリや浮遊物から肌を守る役割があります
 マスク焼けを防ぐためにベースメイクでUVケア
   ・ベースクリームは全体に
   ・ファンデーションは厚塗りせず薄めに
   ・フィニッシングパウダーで肌をサラサラに

②ポイントメイクは、眉と目元を重点的に
   ・マスクから出ているアイメイクが重要ポイントに
   ・眉はいつもより少し濃く、長めに描くとバランスUP
   ・鼻筋にハイライトをのせる

③口紅をつけよう
 人と会うことが増え、お茶したり食事の機会も増えてきます。
 そんな時に差がつくのが、パッとマスクをとった時の姿…
 口紅の習慣を取り戻しましょう♡
   ・口紅はティッシュオフしてマスクをON

取り入れられるものからチャレンジしてみてください♪
毎日のメイクが少しでも楽しくなれば嬉しいです♡

最後に…

マスク周りの肌荒れに悩んでる方に

マスクが必需品になって、どうしても避けられないのが『摩擦』
これがとにかく肌荒れの原因のほとんどです。

肌荒れの気になる時は
  ・指先に力を入れない、てのひら全体でケア
  ・化粧水などは手を軽く当てて浸透させる

ケアの方法がわからないな、難しいなとお悩みの方は
ぜひお気軽にお問い合わ欄から、ご質問ください♡


マスクといいお付き合いをしながら
生活していきたいですね



Beauty Producer

MASAMI

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。